新外国人スキーな阪神ファンの独り言

外国人好きな阪神ファンがプロ野球の最新ニュースや結果等ついて語るブログです。タイガース優勝祈願中。 別館:Arkangelのきまぐれホームページhttp://www.geocities.jp/e1b02074027/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好調スンヨプ7号!不調の一場は7連敗!

-4中
 交流戦どん底の中日はこの日も自慢の投手陣が崩壊し、ついに阪神に同率で首位に並ばれました。日ハムは相変わらず小笠原が不調ながら、12安打で9得点をあげ、中日に快勝!ただ・・・ツーボーイーは~(゜Д゜)?

楽0-
 いまだに勝利数が二桁にも達していない楽天。6連敗中の一場の初勝利で10勝なるか!?ってところだったんだけど、いきなり1回に4失点じゃさすがに勝てませんでした。一場はこれで7連敗。防御率も7点台と勝てそうな雰囲気すらなく、先発ローテから外されるとのこと。開幕してからはそのビッグマウスからは威勢のいいコメントは聞かれません。

 それに対してヤクルト先発川島は昨年新人王を獲った勢いそのままにプロ初完封勝利。プロの先輩として一場との格の違いを見せ付けました。

ソ4-
 巨人先発工藤は古巣に対してなんと完投勝利。巨人はラッキーなランニングホームランと9回の4連打で5得点。ソフトバンクも同じような点の取り方だったが、9回あと1点が奪えず3タテを逃した。

-1横
 横浜の先発龍太郎って誰ですか・・・。その龍太郎が7回6失点で横浜が敗戦。オリックスは7回に5安打を集中させ、一気に4得点で試合を決めました。

 ・・・龍太郎ってだれだ・・・。

広1-
 一時期不調だったロッテ打線もスンヨプに引っ張られて(謎)調子を取り戻して、14安打9得点。スンヨプは2安打2打点1本塁打と好調。このまま不動のスタメン&4番とかなりませんかそうですか。ロッテ先発久保がついにプロ初の自責がついたが、防御率なんと脅威の0.29。0.29て、いつの時代のピッチャーですか・・・。

今日のスンちゃん
4打数2安打2打点1本塁打
通算.315 108打数34安打7HR20打点15三振2盗塁
4月だけだった昨年とは違いますとばかりに2試合連続アーチでついにチーム2位タイの本塁打数。長打率はこっそりチームトップです。左腕先発時にもスタメン張りたいところだけど、左腕に調子崩される気がしなくもないんで微妙なところ。が、まぁそんなこといってたらいつまでも不動のレギュラーになれないんで、そのへんボビーによろしく言っといて(誰に?)。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/19(木) 23:43:28|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽天勝った!ロッテも勝った!巨人負けた!

広3-
 交流戦で初の4連敗と不調のロッテは広島と対戦。スンヨプ先発で連敗ストップに期待が高まります。が、広島先発は好調の黒田。勝つのは難しいかな・・・と思ってました。

 黒田の前に3回まで3連続で3者凡退のロッテは4回、四球、死球、ヒットでノーアウト満塁。フランコのショートゴロで1点先制!しかしベニーが併殺で1点止まり。連敗中のロッテの勢いそのままのいやーな雰囲気に。すると6回に追いつかれ、7回に勝ち越すもその裏にすぐまた追いつかれる苦しい展開に。
 
 しかししかし、8回に2点勝ち越すと、9回にも追加点でなんとか連敗ストップ!残塁多かったけどとりあえずは勝てて良かった。コバマサも最速150セーブおめ!

-0中
 交流戦絶不調の日ハムと中日の対決は日ハムに軍配が上がる。中日は連敗中の貧打が更に深刻でなんと2安打完封負け。7回2失点の山本昌を完全に見殺し状態。

 日ハムは7回に四球絡みで満塁のピンチも併殺で切り抜けなんとか勝利。坪井が出てないのはなぜじゃー!

-4ヤ
 開幕戦勝利、松坂に2度勝ち、さらにロッテの連勝を止めた、なんだかドラマチックな勝利を提供する楽天が、今度はヤクルトの連勝を止めました。

 2点差で迎えた魔の6回に防御率0点台の福盛投入してもやっぱり2点取られて負けの雰囲気ただようフルキャストの雰囲気を変えたのが8回からの2イニングを投げきった玉木と代打で決勝タイムリーの山崎。こういう試合をしていけばもっと勝てるはずなんだがなぁ。なんでこんなに負けるのか・・・。とりあえず魔の6回と終盤のへちょ打線をなんとかしないとイケマセン。

-2巨
 小久保問題で色々あったこの両チームの監督は巨人元エースと元主砲。それなりに注目されたゲームだったが、個人的には巨人負けろ巨人負けろ・・・だけ。

 ソフトバンクは6回までは上原の前にチャンスを作っても1点が取れない残塁祭り。対する巨人は4回に1点、5回には押し出しで儲けものの1点で計2点。

 しかしソフトバンクはさすが世界最強を目指してるだけあって、1点を争う勝負にはとことん強い。なんだかんだで6回に一気に3点できっちり逆転。後は杉内と三瀬でシャットアウトで逆転勝利。巨人は6回以降1安打の尻すぼみ打線でした。

オ1-
 何気にここまで阪神戦含めて全てパが勝利してる状況でしたが、パで唯一の黒星がこの試合。

 川越が6回に2アウトから2連打され、タネタネに3ラン。さらに8回にアゴムランを食らいゲームセット。オリックスは9回になんとか完封を逃れたが結局4安打で門倉に完投される。こっそり平野が猛打賞とよしくんの1安打だけのつながりもなにもない打線でした。
 
  1. 2005/05/17(火) 23:27:41|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ロッテ完封されたり、42安打が飛び交ったり。

中2-
 昨日連敗を止めた中日がまた負けました。中日の先発野口は今季初先発?3イニングで78球投げて3失点で降板。元エースがかなり危ない位置にいます・・・。

 ソフトバンクは先発の倉野が3イニングで降板した後、竹岡、神内、三瀬で無失点で切り抜けなんとか勝利。気がつけばロッテと1ゲーム差になってます。来週からはお手柔らかに・・・。

-3横
 小笠原が久々にしっかり仕事をした日ハムが連勝。横浜はゴールデンルーキー那須野が6回4失点でKO。打線も6安打で5回以降はノーヒットと、日ハム中継ぎ陣の前に完全に沈黙でした。

西5-10
 清原が昨日の死球の影響で欠場。・・・と、思ったらなんか足に違和感だって。なんじゃそら。

 さて、この試合はなんとデッドボール即退場とかいう警告試合。そんな試合初めてだったので、デッドボール退場を見てみたくてずーーーーっと見てたけど結局何にも無し。3試合目だからそろそろ乱闘騒ぎあるかと思ったがそれもなしでショボーン。

 試合も後半の西武グダグダプレーの連続で自滅。ホームなんだから天井にあたったフライくらいしっかりとれと。最終回出てきた三井は一体なんだったのかと。

 そんな試合でした。
 
オ14-16
 スコア間違ってませんので。スゴイです。去年もスゴイ試合多かったけどこんな試合はそうそうありません。両軍合わせて42安打。四死球は12。でもエラーは0という凄まじい馬鹿試合でした。ちなみに42安打ってのは1試合最多安打のセリーグタイ記録。

 個人成績をのぞいて見ると、両軍の先発で無安打なのは3人。が、その3人全員代打出されていて、代打出場の3人は全員安打。さらに3安打以上は7人。2安打以上だと15人。広島は倉以外の先発全員2安打以上。

 投手のほうは、1アウトも取れない投手3人。ちなみに全員自責3。両チームの総投球数は381球。

 なんかもうめちゃくちゃな試合でした。しかも得点30点の内29点が5回までに入った点で、あとの1点は9回表のラロッカのソロ。前半と後半で違う球技を見た感じです。この試合見てた人はどんな感じだったんだろうか・・・。感想を是非聞いてみたい 

ロ0-
 ほらー。言ってるじゃん、スンヨプ使えって~。つか、点取れてないのに代打起用すらなしかよ!ああ、スンヨプって速球打てないんだっけ・・・。だめじゃんスンヨプ・・・。今日は左の石川、直球の五十嵐、左の石井だから出す場面なかったのか・・・。

 しかし、1戦目もたしか0-1じゃなかったっけか。ロッテ渡辺は確か援護が1点取られるにつき8点くらいあるとかで有名だったのになぁ。まぁ、来週からはスンヨプ起用してがんばってくれぃ。
  1. 2005/05/15(日) 23:29:05|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中日、日ハム泥沼連敗。西武西口は後一人から・・・。

阪神-楽天戦以外の試合では色んなことが起こってたようで。特に西武-巨人戦ではあんなことが・・・。

中2-
 交流戦絶不調の中日は今日も敗戦。しかも抑えの切り札岩瀬を急遽8回に登板させて打ち込まれての敗戦とだけあって事態は深刻。なんせ先発川上だったからなぁ・・・。川上は好投も、折れたバットが足に当たって降板。状態が気になるところ。

日1-13
 中日と同じく不調の日ハムは今日も大量失点で大敗。阪神戦でも不調だった小笠原が深刻で、打率も2割5分を割り、新庄も調子が上がらず。投手陣も崩壊中で投打共にボロボロ。

 対する横浜は3連勝でついに貯金生活。下位打線だけで11打点の大爆発で調子は今季一番か。エース三浦も久々の大量援護ですいすいの1失点完投勝利。

西-1巨
 今日は巨人の新外国人の元横浜のマレン。が、そんなことは忘れてしまうほどの事態が起きた。西武先発の西口がずーーーっとノーヒットノーランで回を進める。次第にTVも盛り上げにかかってきて、巨人の攻撃中に、西口ノーヒットノーランまであと○人!!というテロップを流す。

 そして9回2アウト。いまだノーヒットノーラン継続中。バッターは清水。1球目はど真ん中への変化球。危ないなーと思ってたら2球目もほぼ同じようなところへいって、清水の打球はライトフタンドへ。西口なんと2回目の9回2アウトからのノーヒットノーラン阻止を食らう。しかも完封まで逃して散々でした。まぁ、試合には勝てたので良かった良かった。

 あ、マレンはちなみに3回6失点。使えネー。

-2広
 広島先発小山田は3失点完投も、9回裏に同点から後藤にサヨナラ本塁打を浴びて撃沈。オリックスは清原の頭にぶつけた山口の代わりに一軍にあがってきた大久保が今季初勝利。

ロ0-
 両軍合わせて7併殺の超拙攻戦。ロッテの清水は相変わらずの援護なしで昨日の久保に続いて自責0、しかも完投付での黒星。ロッテ打線は井川のボサボサの呪いでも食らったか?

今日のスンちゃん
3打数1安打1三振
通算.295 95打数28安打5HR15打点13三振2盗塁
阪神戦ではボビーの先発読み違えとかもあって1試合出場だったスンヨプが2試合ぶり先発で1安打。チームは敗戦も調子はキープしてる感じ。調子落ち目のフランコに代わって不動のレギュラーになれるか?
  1. 2005/05/13(金) 23:11:12|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

昨日の2倍の時間で引き分け巨人と勝てない楽天

楽3-
 トレーシー加入とロペスの復調でなんとか打線はそれなりに点を取れるようになってきた楽天。ただ投手陣はそう簡単に修正できるはずもなく、今日も5失点で惜敗。

 横浜は中継ぎの木塚、川村、ホルツ、クルーンと全員防御率2点以下の勝ちゲーム継投で逆転勝ち。

巨2-2オ
 昨日は2時間ゲーム、今日は4時間ゲームで12回フルに戦って決着つかず。

 7回にJPがパリーグ投手で数年ぶりだかのホームランで先制、その裏に阿部もホームランでお返し。8回にオリックスがスクイズで1点勝ち越すも、9回裏に清原ホームランで同点と、シーソーゲームの白熱した展開。

 11回表に大西のタイムリーと平野の犠飛で2点勝ち越し。その裏の巨人は小久保がソロで反撃すると、続く清原への2球目が頭への危険球で軽い乱闘騒ぎに。結局抑えの山口は危険球退場処分となり、2アウトから堀田が起死回生のタイムリーで同点に。

 12回表は両チーム得点圏にランナーを置きながら無得点で引き分けに。巨人は二志の犠打失敗や二岡の併殺含む8,9番の5タコが響いたか。

西-0中
 西武が3本のタイムリーツーベースと1本の犠飛で朝倉から計4点。対する松坂は被安打6の無四球完封勝利で3勝目。

 中日は交流戦最下位タイの1勝4敗。

-0広
 去年ボロボロだった斉藤が絶好調で完封勝利で今季2勝目。広島は佐々岡を4回で降板させたのが裏目に出て、中継ぎが計4失点と誤算。打線も斉藤の前に5安打で併殺2こと散々な出来。

-7日
 7回までに7点差でリードしてたヤクルトは8回、好投の藤井(114球)に代えて継投に走るも大誤算で一気に7失点で追いつかれる。

 その裏に満塁の絶好機を逃して流れが日ハムに行きかけたところを9回の五十嵐投入でなんとか止め、その裏に古田がサヨナラホームランで試合を決める。古田の股間は大事なところが3倍にまで膨れ上がって大変だったそうだが、大丈夫そうだ。まぁ、しかし3倍か・・・命懸けだな(;´Д`)
  1. 2005/05/11(水) 23:40:28|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。