新外国人スキーな阪神ファンの独り言

外国人好きな阪神ファンがプロ野球の最新ニュースや結果等ついて語るブログです。タイガース優勝祈願中。 別館:Arkangelのきまぐれホームページhttp://www.geocities.jp/e1b02074027/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩隈打ちも能見久保田でバタバタバタ・・・

 昨日は楽天に1点差で惜敗した阪神。今日はなんとか岩隈を打ち崩して連敗阻止したいところ。

 岩隈の立ち上がり、赤藤があっさり凡退後、シーツ金本今岡桧山の4連打でいきなりブラウンに3点の援護。

 しかしそのブラウンが2死後四球二つ与えて昨日の安藤を思い起こさせる自爆ピッチング。しかし鷹野をなんとか抑えて無失点で切り抜ける。2回、3回もランナーを背負うもなんとかかんとか抑えきり3点差のまま4回に2アウトから2点取ってほぼ勝利を決める。

 4回に1点、5回にも1点を取られ雲行きがあやしくなってくるも、江草が楽天に傾きかけた流れを一気に食い止める。そして7・8回に2点ずつを取り、これで藤川、ウィルを4連休にできる計算になったわけ・・・だったが・・・。

 8回、ブラウンと代わって中継ぎ調整に入っていた能見が代わった直後いきなり一発を浴び、ロペスに打たれた後鷹野にも一発を浴び3失点。さらに吉岡にもヒットを打たれ、ついに1アウトも奪えず降板。結局藤川を使ってしまうことになる。その藤川は期待に応えて1回をなんとか0点で切り抜ける。

 そして最終回は最後のピッチャー(抑えとはいわない)の久保田。その久保田は相変わらずの不安定なピッチングであっさり1点を奪われると1アウトランナー2・3塁で一発浴びれば同点までいく始末。後続をなんとか抑えて勝つには勝ったが・・・。久保田マジあほかなにしてんねん!4点差で最後のピッチャーで出てきてヘロヘロピッチングしてんじゃねえよ!

 このまま同じようなピッチングしてるようだと、ハシケンと交代しろ!っていうぞゴルァヽ(`Д´)ノ

 楽6-

 
スポンサーサイト
  1. 2005/05/29(日) 23:55:27|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

甲子園無敗伝説に守られて福原完封勝利!

 ここまで交流戦が始まってから甲子園では無敗(5勝1分)の阪神。今日の先発はこれまで援護に恵まれず5連敗中の福原。無敗伝説に守られて久々の勝利となるか!?


 福原の立ち上がりは非常に順調いきなり2連続三振など、2回まではパーフェクトで外野にすら飛ばさず、完璧な立ち上がり。今までは先に点を与えて雰囲気を悪くしていたので、しっかり調整してきたのが見えました。

 対するオリックスの先発ケビンは福原とは対照的に追い込んでからの制球が甘く、先頭の赤星に四球を与えてから盗塁もあって高速で1失点。その後も修正できず、毎回ランナーを出す苦しいピッチングで結局5回8失点でノックアウト。

 そんなケビンを横目に大量点と無敗伝説の甲子園に守られた福原はピンチらしいピンチもなく、単打3本、無四球で完封勝利!

 そして打線は結局2桁得点。4・5番で9打点の荒稼ぎを見せ、福原の久々の勝利に花を添えた。中継ぎも温存できて、これ以上ないくらいの快勝でした。

 さて、明日からは仙台に乗り込んで中日に3タテしそうな楽天との3連戦。勢いにのってるだけあって油断できない相手だが、なんとか勝ち越していきたいもんだ。先発は前回打ち込まれた安藤・能見と下柳か。特に前回打たれた安藤と能見には立ち直ってもらうためにも是非とも勝ってもらいたい。1・2戦目の先発は前回とは違う投手になるだろうが、3戦目は岩隈か。前回打ち込んだからといって安心してると痛い目みるぞ。

10-0オ
  1. 2005/05/26(木) 21:35:54|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0

初回の失点が重すぎた敗戦。

 交流戦6カード目はオリックス。開幕前やたら阪神を敵視してただけあってかなり気合い入った相手です。

 初回、いきなり平野に3ベース打たれたが、早川とよしくんを抑えて2アウトまでいったのに、ブランボーに四球。これがダメだった。結局後藤、北川に打たれていきなりの3失点。

 阪神もその裏に反撃したが、1点止まり。ここからはお互い2安打ずつで1点を奪い合って敗戦。

 今日は完敗って感じだが、どん底の矢野と桧山並べたらつながらないよなぁ・・・。スペも右には弱いけど、低めの変化球にくるくる回る桧山よりマシだと思うが・・・。

 あと最終回に出てきた牧野。去年から不遇だなとは思ってたんでやっと出てきたかーとは思ったんだが、北川にソロ浴びた上に3四球であわや大量失点の場面を一人で作る。これじゃ信用もなにもないわ・・・。崖っぷちにいるから焦るのは分かるが、四球連発のピッチャーは大嫌いな監督なんで気をつけろよ・・・。チャンスは少ないぞ。

 神2-
  1. 2005/05/24(火) 21:38:31|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

スンちゃん好調特別記

 今日のスンちゃんが試合結果記事かいてなかったんで抜けてたんだが、なんと5戦連発で絶好調中。相変わらず左腕にはタイミング全く合わないようだが、左腕時にはほとんど使ってもらってないから仕方ないところ。これから克服していく課題でもある。あとホームランがソロだらけなのも微妙だが、ないよりいいのでOK。

 ちなみにさぼってた中日3連戦の成績は
1戦目:3打数1安打1HR1打点1三振
2戦目:4打数1安打1HR1打点
3戦目:5打数3安打1打点1三振
通算.325 120打数39安打10HR23打点17三振2盗塁

5連発のホームラン全部ソロなんだが、結構いいとこで出るホームランが多い。特にこの三連戦でのホームランは、1戦目が完全試合&完封阻止のホームラン、2戦目が同点弾とかなりいいとこで出たホームラン。左腕に弱いだとか叩かれる要素は結構あるが、韓国からも結構厳しい目で見られてたので真面目に練習してここまで成績残すようになったことには素直に褒めてあげてもいいと思う。韓国で56本打ったプライドもあったろうに、優等生コメント残すし。まぁ、年俸に見合ってねえよ!って言われるかもしれんが、ソフトバンクのバティスタなんか見ても、違う環境からすぐ結果残すのはなかなか難しいこと。来年いるかどうかはわからんが、今年は年俸並の活躍は十分してると思う。どっかの番長とか言われてる口だけの筋肉野郎とは違います。

 スンヨプガンバレヽ(`Д´)ノ サウスポーもしっかり打てるようにもっとガンバレヽ(`Д´)ノ
  1. 2005/05/23(月) 02:59:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソフトバンク3連戦を振り返る

 ちょっとさぼってたので(1戦目は書いた記事が投稿ミスで全文消えたわけだが・・・)3戦一気に振り返ってみます。

 まず1戦目。松中の凄さがかなーり目立つ試合で、安藤から打った2本のホームランは松中じゃないと打てないようなホームランでした。普段松中の打撃を生で見ることが少ない阪神ファンにとっては衝撃だったと思います。しかし安藤はその2本はともかくとしても、大村に浴びた1本がかなり余計でした。まぁ、全部ツーランだったのもきつかったが。

 この日は結局大敗だったわけだけども、大きな敗因としては序盤で新垣を打ち崩せなかったこと、安藤引っ張りすぎたこと、佐久本が一軍に上がってきたこと。佐久本は結局1日で二軍戻っていったけど、正直左だからという理由で上がってきたような気がしてならない。左に左ぶつけるのはスンヨプみたいに左にめちゃくちゃ弱い選手意外にはあんまり意味ないような気がする。それでもへちょい左腕よりいい右腕のほうが抑える可能性は高いだろうし。去年の吉野とか今回の佐久本とか・・・。

 
 へぼった試合はこのくらいにして、二戦目。下柳が5回2失点と前日の勢いを封じ込めて勝利した試合。

 下柳が相変わらず5回で降板する謎采配(しかも、たった66球で)。下柳は一回怪我で離脱したものの、ほぼ完璧にローテを守って、早い回で打ち込まれて降板したこともないのに、規定投球回数に全く届かず(規定45に対して34)。6試合登板で34回しか投げてないのは、登板1回に対して6イニング以下。安藤の場合は球数が異常に多いので仕方ないが、ルーキーの橋本が23、江草が21、ウィリアムスも21、藤川はなんとびっくりの27イニングだってことを考えると、もうちょっと引っ張って中継ぎ陣を休ませてもらいたい。橋本は離脱しちゃったし、去年のリガンみたいなことは絶対しちゃいけない。いい投手をドンドン使うのはいい。阪神が今の位置にいるのは藤川が頑張ったからなんで、藤川に頼る采配を否定はできないが、酷使して潰すのだけは絶対やめてくれ。投手はただでさえ壊れやすいんだから、怪我する前に休ませてあげてください。先発を引っ張れっていうんじゃないが、調子よく投げてる先発を勝ってるのにわざわざ5回6回で代えて中継ぎに頼るのは(・∀・)イクナイ!ってことです。

 てかこの話題何回目だ・・・w岡田監督は野手の使い方はかなーりうまいのに投手交代には疑問だらけだ。福原井川引っ張りまくるのに下柳杉山らへんはさっさと代えるし。投手陣への配慮がもっとあっていいんじゃないかって思いますうん。てか試合振り返ってねえ・・(゜Д゜)

 えー試合は、前日の松中の働きを奪うかのような阪神の4番金本が4安打2HR5打点の大暴れ。阪神に金本あり!ってのを見せ付けて、03年から続いてた福岡での連敗を5で止め、同時にシリーズでやられた和田へのリベンジをしっかり果たしました。さらに鳥も4安打でついに打率3割越え。なんと今岡より高打率です。ホームランがないのは課題ではあるが、今年は率を残すことに専念してくれればよし。しかし1年間でここまで成長するとは・・・。岡田監督の鳥へのこだわりはいい方向にいったようです。


 で今日の試合。能見が審判の辛い判定に苦しみ、制球があまりよくないのも絡んで2回4失点KOも、相手の先発がローテの谷間で苦し紛れの寺原だったこともあり、簡単に追いつき、中継ぎ勝負になればこっちのもの。藤川が3連投で2と1/3イニング投げたのは痛かったが、中継ぎ陣は期待に応えて無失点ピッチング。ソフトバンクも中継ぎはいいものの、阪神打線が4点を奪って快勝。藤川明日はしっかり休めよ!

 ちなみに打のヒーローはツーランの金本と、代打で2点タイムリースリーベースの濱中です。シーツは復調したかと思ったけど今日はくるくるデーで5タコで3三振。三振今いくつだ・・・。

 まぁしかし、西武ソフトバンクで連続勝ち越しするとは思わなかった・・・。これで交流戦負け越しはロッテだけ。オリックス戦が残ってるものの、交流戦でも阪神は戦える、地力のあるチームだってことが証明された結果になってます。ナゴドでの弱さと、山本昌等の苦手投手さえなんとかできれば優勝も狙える戦力なんで、交流戦で勢いつけて、優勝目指して突き進んでいきますか(・∀・)!
  1. 2005/05/22(日) 23:09:55|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

好調スンヨプ7号!不調の一場は7連敗!

-4中
 交流戦どん底の中日はこの日も自慢の投手陣が崩壊し、ついに阪神に同率で首位に並ばれました。日ハムは相変わらず小笠原が不調ながら、12安打で9得点をあげ、中日に快勝!ただ・・・ツーボーイーは~(゜Д゜)?

楽0-
 いまだに勝利数が二桁にも達していない楽天。6連敗中の一場の初勝利で10勝なるか!?ってところだったんだけど、いきなり1回に4失点じゃさすがに勝てませんでした。一場はこれで7連敗。防御率も7点台と勝てそうな雰囲気すらなく、先発ローテから外されるとのこと。開幕してからはそのビッグマウスからは威勢のいいコメントは聞かれません。

 それに対してヤクルト先発川島は昨年新人王を獲った勢いそのままにプロ初完封勝利。プロの先輩として一場との格の違いを見せ付けました。

ソ4-
 巨人先発工藤は古巣に対してなんと完投勝利。巨人はラッキーなランニングホームランと9回の4連打で5得点。ソフトバンクも同じような点の取り方だったが、9回あと1点が奪えず3タテを逃した。

-1横
 横浜の先発龍太郎って誰ですか・・・。その龍太郎が7回6失点で横浜が敗戦。オリックスは7回に5安打を集中させ、一気に4得点で試合を決めました。

 ・・・龍太郎ってだれだ・・・。

広1-
 一時期不調だったロッテ打線もスンヨプに引っ張られて(謎)調子を取り戻して、14安打9得点。スンヨプは2安打2打点1本塁打と好調。このまま不動のスタメン&4番とかなりませんかそうですか。ロッテ先発久保がついにプロ初の自責がついたが、防御率なんと脅威の0.29。0.29て、いつの時代のピッチャーですか・・・。

今日のスンちゃん
4打数2安打2打点1本塁打
通算.315 108打数34安打7HR20打点15三振2盗塁
4月だけだった昨年とは違いますとばかりに2試合連続アーチでついにチーム2位タイの本塁打数。長打率はこっそりチームトップです。左腕先発時にもスタメン張りたいところだけど、左腕に調子崩される気がしなくもないんで微妙なところ。が、まぁそんなこといってたらいつまでも不動のレギュラーになれないんで、そのへんボビーによろしく言っといて(誰に?)。
  1. 2005/05/19(木) 23:43:28|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エースが投げて、4番が打って首位浮上!

 昨日は松坂からなんとか白星をもぎ取った阪神。今日はエース井川で必勝体制!藤本も今日から復帰!

 前回絶好調ロッテを完封して調子を上げてきたエース井川。しかしその立ち上がりに四球やエラーが絡んでもったいない2失点スタート。阪神もその裏に満塁のチャンスがあったものの、1点しか取れずおもーい雰囲気に。

 しかし井川はそこから立ち直り、コントロールは多少悪いものの、連打は許さず7回を投げきり1回の2失点だけにまとめる好投!

 阪神打線は4回、桧山・矢野の連打と、鳥谷のピッチャー強襲のラッキーな内野安打で満塁。井川は鋭い振りで三振に倒れ、またも満塁で点が入らないか・・・ってところで西武先発の大沼がここでなんと押し出しの四球。さらに満塁の場面でなんと関本に代え、代打濱中。4回で濱中をもう出すのかよ!とか思ったが、交流戦打率1割の関本が打つ可能性が低かったので、納得は出来る采配だった。しかもその濱中が片手でライト前にポトリと落とすラッキーなタイムリーでしっかり結果を出して2点リード!5回には金本のソロまで飛び出して3点差!

 あとは必勝体制。今日は7回まで井川が投げたのでウィリアムス飛ばしで藤川→久保田。9回は藤本のやらかしと四球絡みで1点取られるが、久保田がなんとか抑えて西武戦勝ち越しを決めました。

 さらに!中日が大差で負けたため、1ゲーム差で追っていた我が阪神がついに首位に並びました!交流戦前はかーなりゲーム差が開いていたので交流戦様ありがとーって感じです。

 さて、明日からは強敵ソフトバンクとの3連戦です。先発予想は阪神が安藤・下柳・能見でソフトバンクが新垣・和田・馬原。斉藤、杉内、星野という安定してる先発とは当たらないものの、新垣は昨年の勝ち頭、和田は日本シリーズで2回やられている阪神の大嫌いな変則左腕。馬原はもしかしたら違うピッチャー出てくるかもだが、今年の序盤はかなりの安定感を誇ったピッチャーであなどれない。今年のソフトバンクは打線よりむしろ安定した投手陣で勝ってきているので、早い回に点を取って、少ない点差をきっちり守っていく野球をしていきたいもんだ。

-3西
 
  1. 2005/05/19(木) 23:17:11|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

楽天勝った!ロッテも勝った!巨人負けた!

広3-
 交流戦で初の4連敗と不調のロッテは広島と対戦。スンヨプ先発で連敗ストップに期待が高まります。が、広島先発は好調の黒田。勝つのは難しいかな・・・と思ってました。

 黒田の前に3回まで3連続で3者凡退のロッテは4回、四球、死球、ヒットでノーアウト満塁。フランコのショートゴロで1点先制!しかしベニーが併殺で1点止まり。連敗中のロッテの勢いそのままのいやーな雰囲気に。すると6回に追いつかれ、7回に勝ち越すもその裏にすぐまた追いつかれる苦しい展開に。
 
 しかししかし、8回に2点勝ち越すと、9回にも追加点でなんとか連敗ストップ!残塁多かったけどとりあえずは勝てて良かった。コバマサも最速150セーブおめ!

-0中
 交流戦絶不調の日ハムと中日の対決は日ハムに軍配が上がる。中日は連敗中の貧打が更に深刻でなんと2安打完封負け。7回2失点の山本昌を完全に見殺し状態。

 日ハムは7回に四球絡みで満塁のピンチも併殺で切り抜けなんとか勝利。坪井が出てないのはなぜじゃー!

-4ヤ
 開幕戦勝利、松坂に2度勝ち、さらにロッテの連勝を止めた、なんだかドラマチックな勝利を提供する楽天が、今度はヤクルトの連勝を止めました。

 2点差で迎えた魔の6回に防御率0点台の福盛投入してもやっぱり2点取られて負けの雰囲気ただようフルキャストの雰囲気を変えたのが8回からの2イニングを投げきった玉木と代打で決勝タイムリーの山崎。こういう試合をしていけばもっと勝てるはずなんだがなぁ。なんでこんなに負けるのか・・・。とりあえず魔の6回と終盤のへちょ打線をなんとかしないとイケマセン。

-2巨
 小久保問題で色々あったこの両チームの監督は巨人元エースと元主砲。それなりに注目されたゲームだったが、個人的には巨人負けろ巨人負けろ・・・だけ。

 ソフトバンクは6回までは上原の前にチャンスを作っても1点が取れない残塁祭り。対する巨人は4回に1点、5回には押し出しで儲けものの1点で計2点。

 しかしソフトバンクはさすが世界最強を目指してるだけあって、1点を争う勝負にはとことん強い。なんだかんだで6回に一気に3点できっちり逆転。後は杉内と三瀬でシャットアウトで逆転勝利。巨人は6回以降1安打の尻すぼみ打線でした。

オ1-
 何気にここまで阪神戦含めて全てパが勝利してる状況でしたが、パで唯一の黒星がこの試合。

 川越が6回に2アウトから2連打され、タネタネに3ラン。さらに8回にアゴムランを食らいゲームセット。オリックスは9回になんとか完封を逃れたが結局4安打で門倉に完投される。こっそり平野が猛打賞とよしくんの1安打だけのつながりもなにもない打線でした。
 
  1. 2005/05/17(火) 23:27:41|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

西京極での熱戦。9回に怒涛の反撃も・・・。

 西京極での三年ぶりの公式戦。が、火曜日という唯一試合を見に行けない日にドンピシャで観戦に行けず・・・。ヘコみながら帰宅途中のラジオからの観戦となりました・・・。

 2回にスペンサーのダイビング失敗によるツーベースから石井にタイムリーを打たれて福原がまず1失点。さらに6回、和田からの三連打で2失点で6回3失点で降板。この日も白星ならず。

 阪神打線は先発帆足の変則フォームに全くタイミングが合わず、たまに出るランナーも併殺、盗塁失敗などでかみ合わず、3塁すら踏めない有様。

 しかし、このまままた完封されるかと思った9回。低めの変化球に振らされるというよりむしろ勝手に振ってるような三振連発だったシーツがバックスクリーンに打ちこんでまず1点。さらに金本ツーベースで一発出れば同点の場面に。ここで帆足から守護神豊田にスイッチした西武。対するは変態天才今岡。

 が、今岡はサードが打球はじいたにもかかわらず1塁ベースのはるか手前でアウト。足、遅すぎます・・・。

 しかし次のスペンサーがしぶとくタイムリーで1点差。ここで代打は先日のヒーロー桧山。地元京都の大声援をバックに豊田との対決。結果は・・・。

 ゲームセット!・・・orz

 豊田のフォークにバットがくるりんと回ってました。もう・・・桧山・・・。町田とか濱中先使ったのはいいところで温存してたんだからしっかり打ちなさいYO!

 まぁ、今日は9回にかなり盛り上がったのでゲームとしてはなかなか楽しめた感じ。福原は相変わらず援護ないね。点の取られ方があんまりよくないんだけども。次は援護もらえるようにテンポ良く粘り強くいきましょう。

 神2-西
  1. 2005/05/17(火) 23:03:18|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0

虎バンの濱中特集見て泣いた夜

 虎バンっていい番組やなぁ。トラトラ終わっちゃったし、虎バンには頑張ってもらいたい。

 で、だ。今日の虎バンの濱中特集見て泣いたわけだが・・・。桧山にもヒーローインタビューで「おかえり。」を連発してたが、濱中への「おかえり。」は本人にとって凄い待ち望んでた言葉だったんだろうなぁ。

 守備につけないのは辛いだろうが、もう正直今年いっぱいくらいは代打だけでやって欲しいわ・・・。てか、もうファースト転向とかのほうがいいような・・・。外野守備はフェンス激突とか激しく怖いヨ。

 しかし、濱中はなんとか復活したが、的場が一軍で輝くときは来るんだろうか。的場も大型ショートとかで入団してきてから怪我、怪我の連続で・・・。太陽も今年復活したけど万全じゃないし。怪我ってのはホント怖いわ。福本さんがヘッドスライディングあかんって口すっぱく言うのもわかるわ~。

てか、濱中って濱中で合ってる?浜中じゃないよね。サンスポとかの記事でたまに浜中になってるんだが、正式には濱中になってたような。まぁ、浜ちゃんっていうときはこっちのがいい気がするけども。いまだにSHINJOを新庄って書いてるのと同じようなもんか。元々浜中治って登録名だったし。

 ・・・ん?濱中治だっけ。もうどっちでもいい(´ε`)このブログでは濱中で統一するヽ(`Д´)ノ

 まぁ、最後に一言。


 濱中おかえり!
 
  1. 2005/05/16(月) 02:04:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロッテ完封されたり、42安打が飛び交ったり。

中2-
 昨日連敗を止めた中日がまた負けました。中日の先発野口は今季初先発?3イニングで78球投げて3失点で降板。元エースがかなり危ない位置にいます・・・。

 ソフトバンクは先発の倉野が3イニングで降板した後、竹岡、神内、三瀬で無失点で切り抜けなんとか勝利。気がつけばロッテと1ゲーム差になってます。来週からはお手柔らかに・・・。

-3横
 小笠原が久々にしっかり仕事をした日ハムが連勝。横浜はゴールデンルーキー那須野が6回4失点でKO。打線も6安打で5回以降はノーヒットと、日ハム中継ぎ陣の前に完全に沈黙でした。

西5-10
 清原が昨日の死球の影響で欠場。・・・と、思ったらなんか足に違和感だって。なんじゃそら。

 さて、この試合はなんとデッドボール即退場とかいう警告試合。そんな試合初めてだったので、デッドボール退場を見てみたくてずーーーーっと見てたけど結局何にも無し。3試合目だからそろそろ乱闘騒ぎあるかと思ったがそれもなしでショボーン。

 試合も後半の西武グダグダプレーの連続で自滅。ホームなんだから天井にあたったフライくらいしっかりとれと。最終回出てきた三井は一体なんだったのかと。

 そんな試合でした。
 
オ14-16
 スコア間違ってませんので。スゴイです。去年もスゴイ試合多かったけどこんな試合はそうそうありません。両軍合わせて42安打。四死球は12。でもエラーは0という凄まじい馬鹿試合でした。ちなみに42安打ってのは1試合最多安打のセリーグタイ記録。

 個人成績をのぞいて見ると、両軍の先発で無安打なのは3人。が、その3人全員代打出されていて、代打出場の3人は全員安打。さらに3安打以上は7人。2安打以上だと15人。広島は倉以外の先発全員2安打以上。

 投手のほうは、1アウトも取れない投手3人。ちなみに全員自責3。両チームの総投球数は381球。

 なんかもうめちゃくちゃな試合でした。しかも得点30点の内29点が5回までに入った点で、あとの1点は9回表のラロッカのソロ。前半と後半で違う球技を見た感じです。この試合見てた人はどんな感じだったんだろうか・・・。感想を是非聞いてみたい 

ロ0-
 ほらー。言ってるじゃん、スンヨプ使えって~。つか、点取れてないのに代打起用すらなしかよ!ああ、スンヨプって速球打てないんだっけ・・・。だめじゃんスンヨプ・・・。今日は左の石川、直球の五十嵐、左の石井だから出す場面なかったのか・・・。

 しかし、1戦目もたしか0-1じゃなかったっけか。ロッテ渡辺は確か援護が1点取られるにつき8点くらいあるとかで有名だったのになぁ。まぁ、来週からはスンヨプ起用してがんばってくれぃ。
  1. 2005/05/15(日) 23:29:05|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩隈打ちで首位と1ゲーム差!でも久保田は・・・。

 昨日、一昨日と連勝で今日も勝てば3タテという試合での先発は能見と岩隈の超スリム系対決。

-4楽

 その岩隈から1回、いきなり赤星が出塁すると関本が手堅く送りバント。ここ3試合で関本のバントが異常に多い気が・・・。全然しないと思えば一転、送りバントだらけになる監督の頭の中を覗いて見たい。ちなみにこのバント、初球成功だったんだけども、赤星スタート切ってて余裕のセーフのタイミングだったんで勿体無かったなーと。まぁ、金本のタイムリーがきっちりでたので、良かった良かった。

 一方の能見のピッチング。3回までは5奪三振&無安打と完璧な内容だったものの、4回に四球から磯部に2ラン浴びて、5回にも飯田にタイムリーで結局5回3失点で降板。変化球のキレは良かったものの、コントロールが微妙だった感じ。

 能見降板でちょっと重たい雰囲気になった6回の裏。関本があっさり見逃し三振で完投されそうな感じだなと見ていたら、シーツ、金本、今岡の3連打でまず同点。さらにこの試合久々スタメンの桧山がなんとびっくり。

打つと思ってなかってスイマセンな2ランで逆転!

 矢野死球で一瞬甲子園がざわざわし始めるが、大事には至らず(7回から野口に交代したからなんかあったかも)。鳥谷の2ベースでまた盛り上がり、赤星のサード内野安打でさらに追加点。その後はサードエラーなどで満塁になるも、金本凡退で三者残塁。7回にも満塁で三者残塁になったとこらへんがツメが甘いというか、満塁に弱いというか・・・。

 何はともあれ、後は藤川、ウィリアムス、久保田と繋いで完勝!・・・はしたことはしたんだが、久保田よ。4点差でストッパーが1回で3安打食らったらいかんぞ・・・。なんかテンポ悪いし球数多いし・・・。一応守護神なんだからビシっと投げんかい!

 さて、明後日は西京極で西武戦。行きたいんだが、行きたいんだが・・・なんで火曜日なんだあ;あぁぁ;ああすぁれf

 んー、誰か一緒に行く人いれば休んででも行くんだがなぁ。てか雨降らないだろうな西京極。何年連続で雨降ってるんだっけ・・・今年はやってくれるんだろうか・・・。

******追記******
そうそう、これ書こうとして忘れてたYO。

桧山~。
おかえりーヽ(`Д´)ノ
  1. 2005/05/15(日) 19:21:02|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:22
  4. | コメント:0

西武-巨人戦のグダグダっぷりったら・・・。

-2ソ
 やっとこ連敗止めた中日。福留の疑惑のホームランがあったりと、なかなか見ごたえのあったゲームだったようで。しかし、ソフトバンクの神内はなんかすごい登板数なんだが。大丈夫?

-0横
 昨日13点取った横浜はなんと今日は2安打。江尻はプロ初完封勝利。交流戦では先発完投が多いのぅ・・・。

西5-
 9回あたりからずっと見てたこの試合。グダグダすぎる。9回表は巨人が満塁から0点。10回には西武が満塁から0点。んで11回にはまた満塁でやっと小久保がホームランで4点。その後清原がまた内角の球を避けずに当たる。

 これで10回裏はスイスイかと思ったら、久保が制球めちゃくちゃで、フェルナンデスに四球、んでカブレラには内角のぶつかりそうな球投げてカブレラ怒る。凡退後、和田にぶつけてついにフェルナンデスがキレて乱闘寸前まで。昨日も乱闘騒ぎあった上に、両チーム合わせて死球4、四球あわせると20の超グダグダ戦だからストレスもたまるわな。

 しかし、清原はいい加減内角の球避けろや・・・。誰でも避けれそうな球当たって勝手にキレて、殴りもしないのに投手睨みつけるのはなんなんだ一体。そのうちキンケードみたいにわざと当たったっていわれっぞ。
 
-4広
 オリックスの勝利投手の香月ってだれだ?新人か?中継ぎあたりで頑張ってるパの選手は名前知らない選手もいるなぁ・・・。

 試合は4点差を広島が追いつくも、8回裏に犠牲フライで1点勝ち越したオリックスが勝利。広島は13安打で2塁打3本、3塁打1本で4点とかなり効率の悪い攻撃してた模様。 

ロ3-11
 ロッテが昔の貧打線に戻ってますよ・・・。ヤクルトは1番リグスとかいう超奇策に出ながら11得点で圧勝。そのリグスもホームラン打っちゃったりと、チーム状態はかなりいい。

 ロッテは貧打&拙守でセラフィニが自責3ながら8失点とエラーがかなーり効いた感じ。スンヨプもっと積極的につかおーぜー。

今日のスンちゃん
1打数無安打
通算.292 96打数28安打5HR15打点13三振2盗塁
8回に代打でショートゴロ。やっぱり左先発の時には使ってもらえないなぁ。なんとかならんもんか。
  1. 2005/05/14(土) 23:33:57|
  2. 日本人メジャー選手情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安定感抜群下柳が1失点ピッチングで連勝!

 今日はTV中継が1時間しかなく激しく消化不良な日でした。なんでサンテレビうつらねーんだよーヽ(`Д´)ノKBSなんてイラネェェェ

 まぁ、写らないよりいいんだけどね。

 さて、昨日一場をなんとか打ち崩して勝利を手にした阪神。今日の先発は下柳とラス。下柳はここまで防御率1点台とまさにエース級の活躍をしてくれてます。安定感抜群なのにかなーり早い回で代えられてしまうことが多いんで、早めに援護する必要があるので野手陣の爆発を期待しながら、ネットで情報収集しながらTV中継を待ってました。

 試合は1回に高須のホームランで先制される苦しい展開。阪神は3回、シーツと今岡のタイムリーで逆転。

 下柳は楽天打線に対して6回被安打3、無四球で1失点の快投で後を中継ぎ陣に託す。

 下柳の後を受けた藤川・橋本・久保田が3イニングを1安打に抑えて楽点打線を完璧に封じて大勝利!打線も7回に浜中が代打で2点タイムリーを放ってしっかり駄目押ししてました。

 さぁ、明日の先発は岩隈か?中日に2ゲーム差まで迫ってるだけに一気に追い抜くために明日も勝って勢いつけていこー(´∀`)

-1楽
  1. 2005/05/14(土) 23:11:44|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:1

満塁恐怖症も結果的には大勝!

 交流戦初の甲子園での試合。ユニフォームが復刻版でかなり鮮やかな色になってますが、個人的に思い入れがないので完全に新ユニフォームな感じで新鮮でした。今岡とか安藤はやたら似合ってた気がするなぁ。

 ちなみに先発は安藤と一場。序盤3回くらいは毎回状況書いてたんですが、途中呼び出しくらって結局ラジオ観戦に。

 5回までは阪神のド拙攻に助けられた一場がなんとか2失点。阪神打線は打率、防御率がセリーグトップでこの位置にいるのが凄く分かる勝負弱さです。

 6回に一場が四球で自滅&満塁から今岡が2点タイムリーで3点。8回には元阪神谷中から金本タイムリーと今岡のスリーランで一気4点で勝利を完璧なものに。

 相変わらず2番手以降のピッチャーには強い阪神打線。先発投手にもっと勝ちをつけてやってくれよー!今日はなんとか安藤に白星ついたけど・・・。

 しかし、一場は制球良くないね。スペンサーに死球与えて病院送りさせるし・・・。桧山が怪我してるだけに心配だ。最近引っ張りまくりで結果出てなかっただけに、この死球がきっかけで調子戻してもらいたいもんだ。

 なにはともあれ勝って良かった!でも岩隈登板時には打て無さそうな気配ぷんぷんなんですけどー!残念!!・・・orz

-1楽
  1. 2005/05/13(金) 23:57:17|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

中日、日ハム泥沼連敗。西武西口は後一人から・・・。

阪神-楽天戦以外の試合では色んなことが起こってたようで。特に西武-巨人戦ではあんなことが・・・。

中2-
 交流戦絶不調の中日は今日も敗戦。しかも抑えの切り札岩瀬を急遽8回に登板させて打ち込まれての敗戦とだけあって事態は深刻。なんせ先発川上だったからなぁ・・・。川上は好投も、折れたバットが足に当たって降板。状態が気になるところ。

日1-13
 中日と同じく不調の日ハムは今日も大量失点で大敗。阪神戦でも不調だった小笠原が深刻で、打率も2割5分を割り、新庄も調子が上がらず。投手陣も崩壊中で投打共にボロボロ。

 対する横浜は3連勝でついに貯金生活。下位打線だけで11打点の大爆発で調子は今季一番か。エース三浦も久々の大量援護ですいすいの1失点完投勝利。

西-1巨
 今日は巨人の新外国人の元横浜のマレン。が、そんなことは忘れてしまうほどの事態が起きた。西武先発の西口がずーーーっとノーヒットノーランで回を進める。次第にTVも盛り上げにかかってきて、巨人の攻撃中に、西口ノーヒットノーランまであと○人!!というテロップを流す。

 そして9回2アウト。いまだノーヒットノーラン継続中。バッターは清水。1球目はど真ん中への変化球。危ないなーと思ってたら2球目もほぼ同じようなところへいって、清水の打球はライトフタンドへ。西口なんと2回目の9回2アウトからのノーヒットノーラン阻止を食らう。しかも完封まで逃して散々でした。まぁ、試合には勝てたので良かった良かった。

 あ、マレンはちなみに3回6失点。使えネー。

-2広
 広島先発小山田は3失点完投も、9回裏に同点から後藤にサヨナラ本塁打を浴びて撃沈。オリックスは清原の頭にぶつけた山口の代わりに一軍にあがってきた大久保が今季初勝利。

ロ0-
 両軍合わせて7併殺の超拙攻戦。ロッテの清水は相変わらずの援護なしで昨日の久保に続いて自責0、しかも完投付での黒星。ロッテ打線は井川のボサボサの呪いでも食らったか?

今日のスンちゃん
3打数1安打1三振
通算.295 95打数28安打5HR15打点13三振2盗塁
阪神戦ではボビーの先発読み違えとかもあって1試合出場だったスンヨプが2試合ぶり先発で1安打。チームは敗戦も調子はキープしてる感じ。調子落ち目のフランコに代わって不動のレギュラーになれるか?
  1. 2005/05/13(金) 23:11:12|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

日本ドリームチームを考えてみる

 メジャーリーグから「第一回ワールド・ベースボール・クラシック」なる国別対抗戦が来年3月に開催されることが決まり、日本も参加を検討しているとのこと。

 メジャー主催だから、メジャーの金儲けにしかならんとかいって日本は反発してるらしいが、もし不参加決定したりしたら抗議文送るぞ?1ファンとしては日本のオールスターと、バリバリのメジャーリーガーのガチンコ対決が是非とも見てみたい。儲けばっか考えてるんじゃねえよNPB。

 と、いうわけで対メジャー用の日本ドリームチームを考えてみよう。現役メジャーリーガー、アテネ五輪で活躍した選手を優先して選んでみることにする。

1:(右)イチロー
2:(遊)宮本
3:(二)井口
4:(左)松井秀
5:(DH)松中
6:(捕)城島
7:(三)岩村
8:(一)小笠原
9:(中)田口
先:(投)上原

控え
捕:古田、谷繁
一:福浦
二:荒木、今岡
三:小久保
遊:松井稼、小坂
外:高橋、新庄、多村
先:松坂、黒田、清水直、渡辺、大家
中:岩瀬、大塚、石井、長谷川、三瀬
抑:豊田

こんな感じになりました。セカンドとサードに候補があんまりいねぇ・・・。今岡はセカンドに入ってるけど変態打法で代打限定で。サード小久保はちょっと怖いが、他に候補がいない気が。

 基本的には守備重視。外野は谷、和田らへんと悩んだが高橋の国際試合経験の多さ、新庄の守備、多村の打撃と比べてどうかと思ったので二人ともはずしてみた。

 投手陣はアテネ五輪+メジャーリーガー+渡辺、三瀬、豊田。昨日のピッチングみたばっかりだったんで井川入れたかったが、去年から安定感無いので外す。超安定感の上原、清水直はガチ。松坂はなんだかんだでいいときは最強なので選出。黒田は今年かなりいい感じ&超絶なタフさなのでいいかなと。渡辺はあのアンダースローは所見で打つのはしんどそう。和田と悩んだが、あえてこっちで。大家は調子戻ればメジャー現役一の安定感なので。

 中継ぎは結構すんなり。各チームの抑え級とメジャーリーガーで揃えてみました。高津は激しく劇場派で怖いので外した。抑えは岩瀬か豊田で迷ったが、抑えとしては豊田のが経験長いので豊田で。

 パリーグの選手も結構知ってるはずだが、セに比べてやっぱり知識少ないのぅ。来年の3月はどんなメンツが世界相手に戦ってるんでしょうか。
  1. 2005/05/13(金) 14:09:48|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

井川初完封で連敗ストップ!鳥谷は猛打賞&打点1!

打線が繋がらない阪神は打順を大幅に入れ替えて、2番シーツ、3番濱中、6番関本、7番スペンサー、8番野口と1・4・9番以外を全て入れ替えて、エース井川で必勝体制です。今日はキャッチャーがノーヒットノーラン捕手の野口なんで期待ヽ(`Д´)ノ

1回 ロ0-2神
阪神:金本の2ラン


 激しく阪神の攻撃を見逃す=金本のツーランも見逃す・・・orz

 井川の投球途中から観戦。福浦に1・2塁間を痛烈に抜けるヒットで1アウト1・2塁。ここでパリーグの打点王のベニー。しかし、井川がなんとかダプルプレーで2点差を守る。

2回 ロ0-2神
 関本、スペンサー、野口が三連続のショートゴロ。昨日からスペンサーは引っ張ってゴロの嵐ですな・・・。

 井川は直球もまずまず、制球もそれなりによさげで調子上々。2アウトを取った後サブローに打たれたが、大塚を着払い空振り三振で打ち取る。後は髪の毛さえ切ればいいときの井川っぽい(・∀・)キレキレ

3回 ロ0-2神
 先頭の鳥谷が心地良い音を響かせてセンター前に運び、ノーアウト1塁。赤星は二ゴロでランナー入れ替え。フルカウントからシーツショートゴロで赤星が走ってたので2アウト2塁で3番濱中。が、濱中もショートゴロで無得点。2回でショートゴロ5つ・・・。

 井川は尻上がりに調子を上げてきて、二ゴロ、遊ゴロと打ち取り、堀へは内角低めの凄まじいコースへ直球が決まって見逃し三振。制球のいい井川は安心井川クンです。

4回 ロ0-2神
 そろそろ追加点が欲しい阪神は、先頭金本がレフト線に二塁打をぶっ飛ばしノーアウト2塁。今岡はせめて進塁打くらい打って欲しかったが、ファーストファールフライ。この辺がいかんとこだ。関本はライトへの大きなフライを打ったのに、金本タッチアップせず。打球判断悪し。で、スペンサーもセンターフライで終了。スペンサー今だロッテ戦ヒットなし。

 ロッテの攻撃。1アウトからベニーがヒット。里崎サードゴロも今岡のモタモタ守備でゲッツーの気配すらなく2アウト1塁。さらにフランコのサード後方へのファールフライを真っ直ぐ追ってれば今岡か金本のどっちかが取れただろうに、どっちも追いつきすらせず。その後フランコにバットを折りながらのセンター前ヒットで繋がられる。この打球は難しかったが鳥谷には取れるくらいになってもらいたいもんだ。まぁ、なんとかサブローを抑えて0点。暗黒時代ほどじゃないが守備がしょぼいわ・・・。

5回 ロ0-2神
 早くも5回。野口ライトフライ、鳥谷ショートゴロで連続凡退。赤星がフルカウントまで粘ってショート内野安打。シーツは相変わらず高めのストレートや外角変化球にブルンブルンで空振り三振。

 井川はこの回も上々。大塚にはハーフスイングを振ってない判定されるが、落ち着いて二ゴロに打ち取る。今江にはセンター前に運ばれる。さらに西岡に粘られてる間にワイルドピッチで今江セカンドへ。ここで雨が降ってきて、流れが悪くなりそうな予感がするが、井川が西岡を三振にとって粘り勝ち。さらに続く堀を空振り三振でチェーーーンジ!

6回 ロ0-2神
 いい加減点取ろうぜ~って思ってたら濱中ツーベース!!今日2安打2打点の好調金本に繋いだ!ここで金本がファーストゴロで進塁打かと思ったらなんと審判がセーフの判定。リプレイ見ると明らかにアウトだったがもうけもんだと思っておく。しかし酷い誤審ですね。ボビーが激しく抗議してたが、判定は覆らず。で、ノーアウト1・3塁から今岡が外野フライくらい打って欲しかったが空振り三振。次打者の関本への初球が頭付近に来て関本ずんごろりんでキレて久保を激しく睨みつける場面もあったりしたが、関本三振で金本飛び出し、その間に濱中が本塁を狙うも挟まれ終了。・・・もうお笑い野球見たくねえ。

 いやーなというか最悪な空気の中、6回の井川の投球は空気の読めない井川らしいまったりとした感じであっさり三者凡退。ファーストシーツがあやうくポロリしかけたが、井川がきっちりカバーして何事も無く。

7回 ロ0-2神
 ラッキーセブンの阪神。だがスペンサーが最悪スペマシンに変身中でダメダメ。野口もサードゴロでダメかと思ったが、鳥谷がセンター前でマルチ達成。でも赤星セカンドゴロでまたも0点。

 ここまで被安打6の井川。この回先頭のフランコを打ち取り、サブローも三振で2アウト。激しく神井川な予感も、今までの井川からして突然崩れだしそうなので安心できずハラハラしながら見守る。だがそんな不安も消してしまいそうな制球の良さで大塚もキレキレの変化球で2者連続三振。

8回 ロ0-2神
 初回の今江のエラーが無ければ0-0での投げ合い中の久保。いい加減打ち崩したいがシーツはボテボテのゴロ。濱中がこの日両チーム初めての四球を選んだ所で久保降板。で、ロッテ唯一の弱点である負けてる時の中継ぎ対阪神打線という状況に。左の高木対金本。が、3ボールからフルカウントまで持っていかれてサードファールフライ。小刻みな継投のロッテは、高木に代えて山崎。今岡が四球で歩くが、関本が見逃し三振でチェンジ。

 雨がかなり降ってきたが残り6人。2アウトから堀の打球を関本がポロリ。結果はヒットになったが普通にやれば取れた。が、今日の井川は空気読まない子なので福浦をサードフライで難なく9回へ。

9回 ロ0-3神
阪神:鳥谷のライトフェンス直撃タイムリーツーベース


 打順入れ替えも今のところ全く効果のない阪神打線。2点でも十分そうだが1点くらい追加しようぜ!

この回先頭はこの3連戦超優良ブレーキのスペンサー。このスペンサーがバットの先っぽでちょこんと拾ってライト前に。ここで野口はバントの構え。が、2球連続でバントミスから強攻策に出て空振り三振。続くは今日2安打で千葉TV絶賛中の鳥谷。すると千葉TVさんのおかげか雨の中火が出るような当たりをライトフェンスに放つツーベースでスペンサーがホームへ。赤星がショートフライで倒れた後、シーツがライト前にヒットを放つが、サブローがレーザービームストライク返球で鳥谷本塁憤死。

 完封目指して頑張る井川が先頭のベニーにヒットを許すも、続く里崎をアウトコース高めの直球で空振り三振。フランコをセンターフライ。そしてさっき1点を防がれたサブローをセンターフライで

 カッタデ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!

 今日の井川は無四球&球数も126球でなかなかの安定感。ヒットは8本打たれたけど制球が良かったので安心して見てられました。今年は変化球を見切られまくってたが、今日は変化球もバシバシ決まったりガンガン空振り取れてたので何か吹っ切れたか?

 野手陣は相変わらずのお笑い野球。バントできないわ、エンドランミスって挟まれるわ、ほとんどエラーみたいな守備かますわで、結局3連戦で打ち崩した投手は0。井川が良かったから問題なかったものの・・・。打てないのは仕方ないがしょぼいミスはやーめーれー。

3連戦を振り返ってみる
 超強力ロッテ打線相手に合計7失点だった先発投手陣と橋本は頑張った。これで橋本以外の中継ぎ陣はかなり休養取れただろうから明日からは小刻みでもいいからきっちり仕事しておくんなまし!糞守備連発&アホ走塁&あっさり風味な打撃の野手陣は明日から死ぬ気で守って打って走って投手陣に恩返ししろ!

 まぁ、今日の井川の完封はかなりいい感じだったんで、今度から井川登板のときは野口でおながいします。矢野も休めるし。とりあえず野口はバント練習だけしといてくれ。
  1. 2005/05/12(木) 21:40:09|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

昨日の2倍の時間で引き分け巨人と勝てない楽天

楽3-
 トレーシー加入とロペスの復調でなんとか打線はそれなりに点を取れるようになってきた楽天。ただ投手陣はそう簡単に修正できるはずもなく、今日も5失点で惜敗。

 横浜は中継ぎの木塚、川村、ホルツ、クルーンと全員防御率2点以下の勝ちゲーム継投で逆転勝ち。

巨2-2オ
 昨日は2時間ゲーム、今日は4時間ゲームで12回フルに戦って決着つかず。

 7回にJPがパリーグ投手で数年ぶりだかのホームランで先制、その裏に阿部もホームランでお返し。8回にオリックスがスクイズで1点勝ち越すも、9回裏に清原ホームランで同点と、シーソーゲームの白熱した展開。

 11回表に大西のタイムリーと平野の犠飛で2点勝ち越し。その裏の巨人は小久保がソロで反撃すると、続く清原への2球目が頭への危険球で軽い乱闘騒ぎに。結局抑えの山口は危険球退場処分となり、2アウトから堀田が起死回生のタイムリーで同点に。

 12回表は両チーム得点圏にランナーを置きながら無得点で引き分けに。巨人は二志の犠打失敗や二岡の併殺含む8,9番の5タコが響いたか。

西-0中
 西武が3本のタイムリーツーベースと1本の犠飛で朝倉から計4点。対する松坂は被安打6の無四球完封勝利で3勝目。

 中日は交流戦最下位タイの1勝4敗。

-0広
 去年ボロボロだった斉藤が絶好調で完封勝利で今季2勝目。広島は佐々岡を4回で降板させたのが裏目に出て、中継ぎが計4失点と誤算。打線も斉藤の前に5安打で併殺2こと散々な出来。

-7日
 7回までに7点差でリードしてたヤクルトは8回、好投の藤井(114球)に代えて継投に走るも大誤算で一気に7失点で追いつかれる。

 その裏に満塁の絶好機を逃して流れが日ハムに行きかけたところを9回の五十嵐投入でなんとか止め、その裏に古田がサヨナラホームランで試合を決める。古田の股間は大事なところが3倍にまで膨れ上がって大変だったそうだが、大丈夫そうだ。まぁ、しかし3倍か・・・命懸けだな(;´Д`)
  1. 2005/05/11(水) 23:40:28|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2試合でエラー4つ。勝負弱い打撃でアホ試合。

今日から阪神戦だけ別枠で記事にします(´∀`)ノ

1回 0-0
 赤星の3球着払い三振、関本ショートゴロ、先生空振り三振と昨日の勢いそのままに三凡。

対するロッテは、1番西岡がセーフティを試みて1アウト。
堀は杉山強襲のゴロも、杉山が左足で一塁に転がすという絶妙な守備(たまたまだが)で2アウト。
福浦も一ゴロで上々の立ち上がりでした。

2回 1-0
 今岡が中途半端なスイングで一ゴロなど、あっさり三凡。もっと積極的にいこうぜー!

 杉山はベニー打ち取るも、里崎に一発を浴びて先制される。ホームランボールを投げ返す阪神ファンもいました。ホームランボール貰える里崎には良かったが、マナー的にはどうなのか。てかもったいな・・・。杉山は今日も微妙な制球でフルカウント続きながらなんとか後続を抑える。

3回 2-0
 小林がガンガンストライクゾーンにボール投げ込んできて、後手後手になってる阪神打線。この回先頭の濱中も早々に追い込まれる。が、濱中も試合勘が戻ってきたか、2-2からしつこくセンター前にチーム初ヒット!矢野も簡単に追い込まれて苦しくなり、ショートゴロゲッツーで一気にランナーなし。鳥谷がレフト前ヒットだっただけに勿体無い。赤星はライトフライでチェンジ。

 裏のロッテの攻撃は2アウトから西岡にヒット。杉山は相変わらずフルカン多し。更に西岡に盗塁を許す。交流戦入ってから走られまくってないか?昨日今日で3盗塁目だ。タイミング的にはアウトだったのに鳥谷ポロリだしな・・・。盗塁されて動揺したのか、堀には3ボールに。で、甘くなったボールを堀にレフト前へ。さらにまた今日も金本ポロリでエラー1こめで1点献上。あほか!!

4回 2-0
 いい加減流れを変えないとこのまま2試合連続完封負けしかねないのでなんとかしたい阪神打線。んが、関本ライトフライで高速1アウト。シーツは相変わらずアウトローのクソボールを追いかけて空振り三振。・・・去年のアリアスとかわんねぇぇ・・・。金本もピッチャーゴロで小林に手も足も出ません。

 4回の杉山。ベニーは3球三振。ホームラン打たれた里崎も打ち取って2アウト。大塚も3球三振で杉山尻上がりの出来。

5回 2-0
 先頭の今岡はポンポンと2ストライク取られて、外のボールをちょこんと引っ掛けてショートゴロ。スペンサーは空振り三振。唯一タイミング合ってる濱中が粘って粘って2アウトからライト前ヒットで意地を見せ、復帰後初の2安打。矢野倒れて3アウトチェンジ。で、ここで一旦離席。

6回 3-0
 5回まで80球、被安打3で杉山と全く同じ投球内容で無失点の小林。いい加減1点くらい欲しいところ。でも鳥谷はインコースを完全に見逃して三振。昨日から全く出塁無しの6打数無安打でチームの不調とリンクしてた赤星がロッテ戦初ヒット!更に今までやられっぱなしだったお返しとばかりの盗塁返し!・・・が、関本のショートゴロで赤星が2・3塁間で挟まれてタッチアト・・・。関本も1塁のままで最悪の上をいった結果に。で、シーツが1・2塁間を破るヒット。今度は関本が挟まれたが、2塁のベースカバーが誰もいなくてなんとかアウトにならず。なんかもうグダグダ通りこして見てて萎える・・・。この流れでタイムリーでるはずもなく、金本レフトフライでチェンジ。ベニーがポロリ未遂してたが・・・。

 ロッテの攻撃、西岡抑えて1アウト。堀の打球を鳥谷が変な捕球してワンバウンドポロリ送球。お笑いもここまで来ると酷いわ。とか言ってるとワイルドピッチ。こんなんで勝てると思ってるのかコレ・・・。で、福浦にフォア。ベニーにタイムリー。4安打で3失点・・・。ダブルプレーで1点で済んだものの・・・。

7回 4-0
 今岡がレフト前ヒットでノーアウト1塁。ロッテ戦大ブレーキ中のスペは凡退。桧山怪我したらこれか・・・。濱中が3安打目となるライト前で一人頑張る。矢野鳥谷凡退で糸冬。

 ロッテは大塚四球→盗塁の後今江タイムリー。1安打で1点。更にその後杉山大暴投で3塁まで進めた瞬間負けを確信。勝てるわけねぇ・・・。

8回 4-1
 応援する気がかなりなくなってきた8回。赤星と関本の連続ツーベースで1点。ここで小林をマウンドから引きずり降ろす。が、ここからなんと代わった薮田の前に3・4・5番が3者連続三振・・・。

9回
 コバマサは神モードで試合終了。

反省会
 3回の鳥谷か金本のポロリのどっちかがなかったら1点はなかった。6回の赤星のアホ走塁が無ければシーツのタイムリーで同点。6回裏の鳥谷のエラーがなければここの1点もなかった。8回に1点取ってたし・・・。

ミスしてなかったら勝ってるじゃん!!!!
ドアホ!!!


 とりあえず鳥谷は頭丸めて・・・って丸まってるか。じゃもう明日は罰として久慈と交代しとけ・・・。ん、てかミスなくても一応2-2か。とりあえずなんだ・・ミスで負けると見てて腹立つんでやめてくれ・・・。
  1. 2005/05/11(水) 21:22:47|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

注目のロッテ対阪神戦は完封負け・・・・。

 交流戦大注目の超絶好調ロッテ対阪神の初戦。先発は福原と小野の対決でしたが・・・・。

 今日は楽天-横浜戦以外は全て3点差以内の締まったゲーム展開で交流戦の魅力を存分に見せてます。特に1点差ゲームが3試合もあったのはいいことだ・・・。

本日の結果

-0神
 初回、福原の立ち上がりにいきなり今岡が正面のゴロをはじいて小坂を塁に出してすぐさま盗塁を許してノーアウト2塁。さらに堀がきっちり進塁打で3塁に進められ、初回から前進守備で必死な阪神をあざ笑うかのように福浦がタイムリーで先制・・・orz 4番ベニーも千葉マリンの風にのってライトにライナーで運ぶ2塁打で2・3塁に。ロッテの勢いをひしひしと感じつつ、絶望感に浸りながら祈るように福原を見つめていると、念が通じたのかフランコをストレートで、サブローを変化球でそれぞれ見逃し三振に打ち取ったヽ(`Д´)ノ

 2回はさっきへちょった今岡が芸術的なハーフスイングヒットでちょっとだけ借りを返すが、スペンサーがあっさり併殺。濱中も三振で0点。その裏の福原は我らがスンちゃんと初対決。しかしスンちゃん高速2ゴロでショボンヌ。

 3回には小坂の2塁打、堀のセンター前タイムリーで2点差。このとき赤星がセカンドランナー小坂なのにバックホームしてさらに超暴投で堀2塁へ。最近の赤星は守備が雑な気がする・・・。その後はなんとかかんとか福原が抑えて2点止まり。

 4回表、2アウトから金本が内野安打で出塁すると、今岡がアウトコースのかなり低めの球をすくって1・3塁。ここでさっき併殺のスペンサー登場。が、2回と同じような当たりで3アウト。

 その裏にはシーツがファールフライをポロリ。本日エラー2こめ(3こ目みたいなもん)。ここで打たれたらグダグダ感たっぷりだったけどなんとか打ち取る。と思ったら、2アウトから橋本のライト前への打球をスペンサーが後ろに逸らす。エラーは付かなかったがグダグダ守備。で、今江にツーベース。草野球チームとプロとの試合ですかこれ・・・。

 5、6回は得点に変動なし。阪神は3者凡退続き。

 7回は金本ヒット、今岡のライト強襲ライナーはサブローの好捕球でアウトに。守備がいいとピッチャーは助かるねぇ・・・ハァ。スペンサーはここでも三振で今日は完全にブレーキ。濱中ヒットでなんとか1・2塁に。矢野は警戒されてか、ストレートのフォアボール。満塁で左の鳥谷。ここでバレンタイン監督が動く。小野に代わって左の藤田。それを見て阪神も動き、鳥谷に代打町田。が、簡単に追い込まれてあっさり内野フライ。

 8回、福原が福浦にツーベースを打たれるが、赤星がセンターへの大飛球をふらふらしながらジャンピングキャッチ。次が左のフランコというところでコーチがマウンドへ行くが、ここで「吉野だけはやめてくれ!」とのヤジが丸聞こえで激しく笑った・・・。
さらに久慈がセンターへ抜けそうな痛烈な当たりを横っ飛びファインプレイで失点を防ぐ。福原もそれに応えてきっちり0点に抑えて9回の攻撃。

 9回、抑えの切り札コバマサ対阪神打線。先頭金本ヒット、今岡も続いて球場は大興奮。今日大ブレーキのスペンサーは打ち取られて1アウト1、2塁で濱中。

・・・・・orz

完。・・・・封負け・・・。

 今日は完封負けは仕方ないとして(スペンサーは正座で反省)、記録に残らないエラーとかしすぎ。ただでさえ福原球数多くてしんどいのに、無駄な神経使わせんようにしないと。とりあえずロッテの勢いをなんとか3点で抑え込んだんで、明日は打線の奮起に期待したいもんだ。

楽2-
 5回までは一進一退の好ゲームを見せていた楽天が今日は6回に7点取られて力尽きる。横浜は先発全員安打で9得点の快勝。門倉も完投で言うこと無し。

-1オ
 試合時間が2時間ちょいの高速ゲーム。巨人は上原が久々の完投で前回の大敗のショックを完全に消す。打線は4安打ながらフォアボールで出たランナーを返す理想的な点の取り方でオリックスを粉砕。

 オリックスは川越が7回1失点で降板し、その後を継いだ加藤が勝ち越し点を許し、打線も3安打でブランボーのホームラン1点だけ。

西-1中
 この試合も1点差ゲーム。初回中日が2人で1点を取った後は2安打で1点のみ。西武も8回までヒット5本。1点は山本昌のワイルドピッチで自滅の1点のみ。

 試合を決めたのは9回裏先頭のカブレラ。岡本のフォークを右中間スタンドへ運ぶサヨナラホームランでセリーグ首位の中日に勝利。中日は交流戦1勝3敗と勢いがなくなってきたかんじ。

ソ1-
 巨人-オリックス戦並に早く終わったのがこの試合。スコアも全く同じで、広島の得点はラロッカのソロ2本。ソフトバンクはバティスタのゴロでの1点と両チームの先発が素晴らしかった試合でした。

 杉内はラロッカ一人に負けた結果で今シーズン初黒星。黒田は完投で5勝目。

-2日
 元ヤクルトの稲葉の先制ツーランで動き始めた試合は結局ヤクルトの倍返しを食らった日ハムが敗戦。

 日ハムは8回に満塁のチャンスを活かせず交流戦3敗目。ヤクルトは古田復帰で勢いが戻ってきたのか?古田の股間は大丈夫なのか、心配なところである。

今日のスンちゃん
3打数無安打
通算.293 92打数27安打5HR15打点12三振2盗塁
対阪神公式戦初登場のスンちゃんは3打数無安打。ただいい当たりが2本野手の正面にいってたので調子は悪くなさそう。ホームランダメホームランダメ、でもヒットならいいかもと微妙な心境で見てたので無安打は嬉しいのか悲しいのか・・・。
  1. 2005/05/10(火) 21:51:31|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:14
  4. | コメント:1

交流戦は勝ち越しスタート!スンヨプ好調&楽天も勝利

 交流戦初戦は観戦途中で外出、昨日は潮干狩りにより終盤のラジオのみと1試合全部観戦できなかったけど、今日はしっかり見ました(´∀`)ノ 
 
本日の結果

日1-
 昨日まさかのサヨナラを食らった阪神。昨日の負けを引きずらないためにもなんとしても勝たなければいけない試合。先発は能見と江尻。

 能見は立ち上がり新庄のヒットから四球、死球で1アウト満塁のピンチ。ここでオバンドーを三振。さらにベテラン田中をきっちり打ちとって絶体絶命のピンチを切り抜ける。

 対する阪神は3、5回に2アウトながら得点圏にランナーを置くも凡退し、無得点。貧打合戦になるかと思った6回。金本のレフトフェンス直撃のあわやホームランの強烈ツーベースでチャンスメイクすると、ここで空気の読まない今岡がインローのフォークを今岡らしく軽くすくい上げて先制のツーランホォォォームラン!能見にまずは2点の援護をプレゼント。

 さらに7回にもチャンスに赤星が今日二度目の三振に打ち取られるが、8回には関本のヒットと金本の四球で1・2塁。今岡が止めたバットで2・3塁にランナーを送る頭脳的なプレー(笑)でスペンサーにつなぎ、我らがスペンサーが今岡の思いをこめてレフト前に痛烈なヒット。レフトがもたつく間に金本もかえってきて4点目!スペンサーは4点目を確実にするためにわざと挟まれたのか、ただ単に暴走したのか分からないけどこっそりアウトになってました。

 さて、4点差で勝利を確信したあとの興味は能見の完封。何気にここまで完投した投手が12球団で唯一0な阪神にとって、ここで完投してもらうのは中継ぎ陣にとっては非常にありがたい。8回抑えたあとは代えるな代えるなと念仏のように祈ってました。

 そのかいあってか9回のマウンドには能見が。しかしいきなりオバンドーにとんでもない当たりでレフトスタンドに運ばれ、完封を逃す。さらにコーチがマウンドに来たので、ここでもまた心の中で代えるなコール。監督は珍しく全く動くそぶりもなかったので続投。能見はこの後ツーベースを浴びるも中嶋を三振にとって05年阪神&プロ初完投勝利ヽ(`Д´)ノ

 今日のMVPは間違いなく能見。後はツーラン&頭脳的バントでスペンサーのタイムリーを演出した今岡ですな。

 火曜からはパリーグ首位を走っている絶好調ロッテ。ロッテは普段応援しているが阪神戦となれば別。ここは3戦だけ眠っていてもらいましょう。スンヨプだけは打率下がるとスタメン落ちするので適度にヒットだけ打って本塁には帰ってこないようにお願いします。ああ、もちろん打点も勘弁。

-1巨
 全国中継がある中で3タテだけは勘弁な楽天。エースの岩隈で交流戦初勝利を狙いました。

 初回、好調ロペスが四球を選び、新外国人のトレーシーがヒット。さらに山崎タイムリーで鮮やかに先制。さらに3回にも磯部とロペスのタイムリーで2点を加える。5回にもロペスの犠飛で計4点。

 巨人は3回にローズのタイムリーで1点を入れるも、4~6回は3者凡退で手も足も出ず、結局9回を岩隈に投げきられ完敗。

 楽天はなんとか1勝2敗で踏みとどまり、さらに岩隈の復調とこれから戦う形がやっと見えてきた感じ。ロペスとトレーシー好調なだけに交流戦がこれからの楽天の戦い方を左右しそうな感じ。

横0-18
 好調ロッテがとんでもない大差で連勝。ベニー3安打4打点、フランコ2安打4打点、スンヨプ2安打3打点と助っ人トリオで計11打点と大暴れ。先発の渡辺も完封勝利とロッテにとってはこれ以上ない勝利となりました。

 横浜は先発加藤が7失点、吉川が9失点と大乱調。特に吉川は大炎上2回目じゃないか?結局勝ちゲームの投手までつぎ込んでの大敗となって、後を引きそうなゲームになりました。

オ6-
 中日3タテしてくれるかとかなり期待したがオリックスがシーソーゲームに競り負けました。オリックスは序盤に6点も中日の中継ぎを打てずに惜敗。中日はお得意の中継ぎ勝負でなんとか3タテを逃れました。

 中日はウッズまだしばらくいないんでパリーグのチームにはなんとか中日をバシッと止めといてもらいたいもんだ・・・。

10-5西
 広島が10点の内9点を5本のホームランで奪うというホームラン攻勢で西武に勝利。西武は先発石井の乱調が誤算で3タテを逃す結果に。広島は先発大竹が5失点ながら味方の大量援護で白星ゲット。

ヤ1-
 ロッテに負けじと追走するソフトバンクはヤクルトに大勝。パリーグの1,2位の争ってるチーム力を見せ付けました。

 ソフトバンク先発和田は9回を1失点完投勝利。打つほうではバティスタ2打点、松中1打点、城島3打点と主軸全員打点の活躍。ヤクルトは1回に1点取った後は連打0で和田の前に完敗。

今日のスンちゃん
4打数2安打1本塁打3打点
通算.303 89打数27安打5HR15打点12三振2盗塁
2試合連続で大活躍のスンちゃん。チームも大勝でさらに3割越え。指名打者無しでも十分スタメンに名を連ねることができるくらいの成績になってきました。パンチ力は元々あるので、確実性も増した今、去年のしょぼスンちゃんとは見違えるほどの好打者になってます。
・・・今季終わるまでこんなコメント残せるカナァ。
  1. 2005/05/08(日) 22:14:15|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

交流戦で濱中スタメン復帰(´∀`)ノ

交流戦初戦のスタメン発表で濱中キタワァヽ(`Д´)ノ

阪神       日ハム
1 赤星 中   岩本  中
2 関本 二   木元  二
3 先生 一   小笠原 三
4 金本 左   セギ  一
5 今岡 三   小田  DH
6 スペ 右   稲葉  右
7 濱中 DH   坪井  左
8 野口 捕   金子  遊
9 鳥谷 遊   實松  捕
先 安藤     金村

濱中怪我だけはしないでクレ(・人・)
しかし新庄のパフォーマンスってのはなんだ代打コールでなんかするんか?岩本偵察て(´∀`)
  1. 2005/05/06(金) 17:49:31|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0

阪神連敗ストップ!救世主ブラウンと中継ぎ陣の踏ん張りの勝利。

本日の結果

-1広
 阪神は今季初先発のブラウンで連敗ストップに望んだ。広島は不調の高橋健。交流戦にはせめて貯金1でいきたいので今日、明日は絶対負けられない試合。

 初回、関本の四球から4連打で一気に4点。矢野も続いて、おせおせかと思ったが鳥が凡退で終了。鳥谷もこのへんで打率上げていかないと風当たり強くなるぞー。

 2回も同じく1番からの打順で押し出しと犠飛で2点追加。広島に貰ったような感じの追加点でした。

 先発ブラウンは毎回ランナーを出しながらも粘りの投球。5回に3連打で1点取られるも併殺で最小失点で切り抜ける。ここで岡田監督はお得意の高速継投に入る。

 また藤川出してくるんじゃないだろうかと心配したが、今日は藤川出番なし。橋本、ウィリアムス、久保田で4回無失点の好投でした。

 まぁ結果的には連敗ストップなので全然オッケーなんだが、2回以降無得点だったのがいかんな。チャンスはかなりあったんだから1点でもいいから中盤に入れておけば楽だったんだがなぁ。

 あと今年は5回、6回で先発降板がかなり多い気がする。今日のブラウンも5回で76球と球数的には完投狙えるような感じではあった。5回につかまったので万全を期したとも言えるが、去年のリガンのように中継ぎ酷使で怪我させるのだけは勘弁。プロだからよっぽどのことじゃないと自分から無理とは言わないだろうから、その辺はしっかりコーチ陣が見極めて使ってやってもらいたい。

 しかし久々の勝利は嬉しいノー!負けだすと止まらないからどうなることかと思ったYO!交流戦もはじまるし、明日も勝って勢いつけていこうぜー。

巨3-
 昨日9回にありえない3連発を浴びた巨人がまたも負け。頼みの上原が4回途中8失点(自責6)の大乱調で完敗。得点も清水のツーランとローズのソロの3点のみ。

 横浜は昨日の勢いそのままに上原を打ち崩し、セドリックも3失点完投。特に多村は一人で7打点の大爆発。交流戦前に横浜は調子上げてきたか?
 
12-1ヤ
 うーーーむ・・・。中日ツヨ・・・。立浪が5打点、福留が猛打賞、ウッズもホームラン有りで打線が活発だと強いわ。投手陣がいいだけになぁ・・・。

 ヤクルトは阪神戦での勢いが完全に中日に潰された感じ。やっぱり古田の穴はでかいか?

10-0楽
 ロッテTUEEEEEEEEEEEE!!!これで12連勝です。なんかもう負ける要素が見当たらないくらい強いッス。スンヨプも久々猛打賞で打率が3割目前。交流戦でもスンヨプが見れそうです。

 ロッテ先発の久保はこれで14イニング無失点?並の新人じゃない感じ。楽天は新外国人トレーシーをいきなり1軍で先発させても効果なし。チーム打率が結構悲惨なものになってます。

西12-3日
 日ハム先発ナイトが泣いとる・・・。っていう寒いダジャレもおもいついてしまうほどのしょぼさ。アウト1つ取っただけで8失点(自責5)試合展開どうこう言う前に試合が決まっちゃいました。日ハム木元のソロ2本が寂しく感じます。

オ3-
 前回初失点をした三瀬が今度は救援失敗。ただ、ソロを浴びただけで打ち崩されたってものでもないし、延長10回はしっかり抑えて白星はついた。

 ソフトバンクは三瀬が打たれてまさかの展開になったものの、延長であっさり1点取って勝利。ロッテ3タテショックを感じさせず、しっかりロッテを追走してます。

今日のスンちゃん
5打数3安打2打点
通算.282 78打数22安打4HR11打点12三振1盗塁
久々のスンちゃん猛打賞で打率も3割目前。ロッテはスタメンのほとんどが3割以上なので、スタメン確保には最低3割は絶対条件。左腕で先発はなかなか機会がなさそうなんでせめて3割にはのせておこうか。

他の野球ブログさんはコチラにもあります→人気ブログランキング野球編
  1. 2005/05/04(水) 21:52:14|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:1

阪神勝てず。浜中6日1軍復帰が一筋の光明か?

 浜中が6日の交流戦から1軍復帰する可能性があるとの情報が。連敗続きでいいニュースがなかった阪神にとっては久々の明るい話だ。ただ、復帰がえらく早い気がする。今度怪我をすればもうそれは選手生命を絶たれるような怪我になるので、慎重に見極めていただきたいもんだ。

本日の結果

神2-
 移動日を挟んでも不調は継続中。エラー3つで福原の足を引っ張りまくった野手陣は1回に2点を取ったあとは3安打。9回には町田のホームラン性の当たりがファールの判定になる不運もあってついに5連敗。福原は守備の乱れも絡んで7回3失点(自責は1)の粘りの投球。最近数試合不調だったけど調子取り戻してきたか。

 しかし今日の町田の幻のホームランは完全にファールだと思ってたんで、気にはならなかったけど、そのあとの秀太の盗塁死はかなーーりガクッときたわ・・・。同点ならまだしも、1点差で負けてて2アウトからあれは冒険しすぎなんじゃないかと。町田のときにスタート切ってファールになった時点で警戒されてるだろうし。ワンヒットで追いつけるようになるとはいえ・・・。

 まぁ、今日の試合で目立ったのは守備の乱れなんだが、内野大幅入れ替えの時点である程度予想はしてたが、今岡のサードがかなり動き悪い。なんかもう今岡1塁、シーツ3塁のがマシだったくらい今岡の送球が悪い。鳥谷1年ショートで我慢は耐えられるが今岡のサードの守備はそのうち我慢ならなくなるやもしれん。元から守備がいいわけじゃなかったけど・・・。

 あとは桧山だ。ランナーいる場面であまりにも簡単に三振しすぎ。スペンサーが調子いいわけじゃないが、打率1割3分の三振製造機を打率2割7分のバッターを下げてスタメンで使わなくてもいいんじゃないか。桧山の今の不調は起用法うんぬん言ってる場合じゃないくらい悪いだろ。林が今日ヒット打ってたのでそのうち林に控えの席奪われるぞ桧山よ。それなりにチャンスは結構あったんだし、実力でスタメン奪い返した巨人の清水見習ってしっかりやってくれ。

巨4-
 ミセリの呪いか、今まで無失点で超安定中継ぎとして大活躍の佐藤が抑えで1点差の9回に登板して、1イニングで3本のホームラン浴びて大逆転負け。

 しかし巨人、9回裏のローズのあれはなんなんだ。ピッチャーが1塁に悪送球したのにローズ全力疾走してなくてアウト。2点負けててチームの雰囲気も悪いのにアレはあかんだろ。そらコーチに怠慢プレーや言われるわ。

-3ヤ
 中日強過ぎ勘弁しる・・・。ずっと不調だったウッズと福留が下位打線の森野とか谷繁が成績おちてきたらいきなり復活かよ。福留一時期打率2割前後だったのにもう2割6分か・・・。ウッズしょぼってるからそのうち落ちてくるかなと思ってたら加速してるよ・・・。

 ヤクルトも阪神3タテで調子いいのになぁ・・・。石川もっと頑張ってくれ(;´Д`)開幕投手でそ

-3ロ
 ロッテがベニー弁当発売で話題になりつつ45年ぶりの11連勝。勝つたびに○年ぶりと言われ、控えがガンガン活躍し、先発ローテが完璧に固定されてるあたり、03年の阪神みたいだとよく思うのは私だけでしょうか。今日試合が早めに終わったから03年の阪神のVTR見せられて、あまりの強さに涙でそうになったわ・・・。

 しかし楽天はきついな・・・。相変わらずロペスは全然だし、デイモンもやっぱだめそうだし。助っ人頼みだった打線はもうやばいわ・・・。ラスも防御率6.00で5敗目。獲ってきた助っ人がほぼ全滅状態じゃ、元々戦力的にはきつかったんだからそう簡単には勝てないわな。

西7-14
 相変わらずの守乱の西武。外野のお見合いなんか、王者がやるようなプレイじゃない。打線もカブレラ抜き、和田不調じゃきついものがある。先発帆足も前回の登板に続いて大乱調。一時期0点台だった防御率もいまや3点。

 日ハムはソロ、ツーラン、スリーラン、満塁弾とチームでサイクル本塁打達成で14安打で14得点の効率良い点の取り方。小笠原はカブレラ不在の間に13号で単独トップ。打率も3割に乗って3冠王も見えてきたか?

オ3-
 ロッテに3タテされたソフトバンクが快勝。日ハムと同じくこちらも8安打で8得点。ホームランが多いとやっぱり効率的に点が入る。打率2割3分と低調でスタメン落ちも検討されてるバティスタもなんとか踏ん張るホームランも打ったし。

 この試合で松中が12号ホームランで小笠原に1本差で追走中。小笠原と同じく、開幕しばらく調子悪かったのに打率3割目前。去年の3冠王が絶好調でロッテ追走中のチームを引っ張ってます。先発杉内も去年の馬鹿な怪我で離脱したのを補うかのように活躍中。

 
 
  1. 2005/05/03(火) 23:30:14|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

二桁安打で快勝・・・ってあれ?1点だけ?

今日はヤフーが死んでて個人成績が分からないので見てない試合の感想はなしで。スンヨプが2安打してるのはしっかりチェックしてましたが。

本日の結果

-1神
 打っても打っても点が入らない。高井が四球出してくれても点が入らない。点が入らないときに凡ミスでチャンス潰したり。そんな試合やってて勢いのあるチームに勝てるわけないです。

 とりあえず沖原、ノーアウト一塁で赤星のセンターライナーで飛び出してアウトってなんじゃ!この前も守備固めで出て致命的なエラーしてたし。去年から沖原使え使えって言ってたが、そんなんじゃ使ってくれんわ。

 先発能見も出さなくていい四球からボロボロと崩れていって、3回持たずKO。中継ぎが頑張っただけに、もうちょい粘って欲しかった。吉野が久々登板だったんだが、ずっと一軍いたんだっけ?2週間くらい投げてないらしいんだが。

 まぁしかし、連敗中ってのはこんなもんだわな。もうすぐ交流戦もはじまるし、そこでなんとかチームを立て直してもらいたいもんだ。

-1オ
 坪井が大活躍した試合でした。打つほうでは3安打で、守備でもレフトへの大飛球を後ろ向き&バックハンドで軽くジャンプしながら捕球のファインプレイ。いやー、坪井がまさかこんな守備見せるとは思わなかったなぁ。

 ケビンは坪井の芸術的なライト前ヒットでイライラしたのか、そこからボコボコ。坪井に打たれるのはムカつくんですかね。昔巨人にいたガルベスも坪井に打たれてキレて審判にボール投げたな。坪井も罪な男だ。

 新庄も調子上げてきたし、新庄坪井の脱いだらスゴイんですコンビでガンバレ。

 交流戦初戦の阪神戦だけはお手柔らかに(´∀`)・・・ 
  1. 2005/05/01(日) 23:48:38|
  2. 試合結果&感想
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。