新外国人スキーな阪神ファンの独り言

外国人好きな阪神ファンがプロ野球の最新ニュースや結果等ついて語るブログです。タイガース優勝祈願中。 別館:Arkangelのきまぐれホームページhttp://www.geocities.jp/e1b02074027/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

復活のイガー。しかし交流戦Vならず・・・。

 成績不振&気分転換のため、2軍落ちしていた井川。今日は元20勝投手の威厳を取り戻すための大事な復活のマウンドになりました。

 対するは、こちらも悩めるエース松坂。ただ井川とは違い、いいピッチングをしても援護が全くないという悩みで、松坂というよりむしろ打線の援護が復活するのを待つ感じ。

 試合は3回。先頭赤星がこの日2度目の先頭打者で出塁すると、盗塁、ワイルドピッチで一気に3塁へ行き、最近得点圏でも粘り強さが出てきた鳥谷のタイムリーで先制。

 井川は毎回のようにランナーを出す苦しいピッチングも、ここ一番をしっかり抑え5回までなんとか無失点で切り抜ける。

 1点ではまだまだ心持無いエースをなんとか援護しようと6回。2アウトから藤本のツーベースから満塁とすると、3番シーツに変えて代打浜中。この岡田采配が的中し、浜中は2点タイムリーを放ち3点差に。

 すると井川は6回の1死満塁の大ピンチもフェルナンデス三振、中島ショートゴロで無失点に抑えきり、降板。後はウィル、藤川、久保田の勝ちパターン継投で大勝利!

 特にウィルは1回をなんと5球〆と超省エネピッチ。最後の久保田は相変わらずの劇場っぷりも無失点で完封リレーを演じました。

 さて、交流戦はこの西武戦で最終。交流戦では優勝賞金が出るだけにどうせなら首位で終わりたかったが、今日ロッテがヤクルトに勝ったために阪神の首位は消滅。ただまあセではトップの3位という位置はなかなか評価できるんじゃないだろうか。正直ロッテとソフトバンクは普通にハゲツヨだった・・・。

西0-
  1. 2005/06/14(火) 23:14:52|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0

下柳号沈没も相手が相手なので・・・。

 今週サボリまくってるじゃまいか!5連勝と波に乗っている阪神とは対照的な更新っぷりだぜ!ってわけで今週無敗記念記事をかくぜー!!っておもってたら負けた・・・orz

 今季無敗で安定感抜群の下柳がまさかまさかの2回7失点KO。打線も赤星の今季1号(通算3本目)2ランと今岡のタイムリーで3点を取るが、矢野が満塁でゲッツーに倒れるなど攻めきれず連敗中の日ハムに完敗。

 まぁ、相変わらず3・4・5番は調子いいみたいだし、昨日体調最悪で途中交代した赤星もHR打ったし、なにより負けた相手が新庄のいる日ハムってことでそーんなに悔しくないわ。

 今日負けたことで交流戦首位がかなり遠のいたが、それはもう気にしない様にして、交流戦最終カードの西武3連戦で貯金増やして優勝に突き進んでいこうゼヽ(`Д´)ノ

 西武は表ローテ三人(松坂帆足西口)で来るらしいが、SBとロッテの表三枚との6連戦と比べたら屁でもないわ!こっちは左のエース井川の復帰戦を白星で勢い付けさせてもらうどー。

神3-10
  1. 2005/06/12(日) 23:37:52|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

変態今岡が今日もやったよグランドスラム!

 サッカーW杯出場が決まるかもしれないという試合をやっていても関係なくしっかり阪神の試合を観戦。

 昨日前川が3回持たず降板してるだけに、今日は中継ぎ陣の負担を少しでも軽くしたい試合でした。最近好調の杉山だけに7回8回といわず、完投でもしてくれたらなーと思いながら観てました。

 その期待の杉山は5回まで1安打のナイスピッチング。阪神打線は濱中の今シーズン初HRや矢野のHRで2点を取り、7回にも2点追加し、阪神のペースで試合は進んでいました。

 が、7回に杉山は2安打されたところで降板。相変わらず先発降ろすのはえーよ!とかぶつぶつ文句を言いながら、リリーフ登板のウィリアムスに抑えろ抑えろと念仏のように唱えてました。
しかしそのウィリアムスはタイムリーを浴び3点差。さらに四球で2アウト満塁の大ピンチです。かなりビクビクものでしたが、なんとか三振を取り3点差キープで8回へ。

 8回頭から藤川がマウンドへ。んーさすがに投げすぎな感じだが橋本投げれないだけに仕方ないかと。その藤川はやはり疲れているのか制球が悪く、シーツのエラーも絡んでノーアウト満塁のピンチを作ると、タイムリー2本浴びて3失点で4-4の同点に追いつかれました。

 今日も延長でリリーフ陣が苦しいのかーと絶望的な気分でしたが、その気分を180度変えてくれたのが今岡。

 9回、先頭の鳥谷からシーツ金本の三連打でノーアウト満塁。打席は今岡。今年はノーアウト満塁から点入らないからなーとか思ってたらあらびっくり。軽く振った感じの今岡のバットからボールに伝わった衝撃はなんとレフトスタンドにまで到達する勝ち越し満塁弾!グランドスラム!!!

 なんと今岡、対オリックス5戦でなんと10打点の荒稼ぎです。もうなんか変態です変態としか思えません。今年の打点は全て金本さんのおかげですとかインタビューで話してたがいいえあなたは変態です(もうわけわからん)。

 とりあえず今日は延長にならなくてよかった。明日は是非藤川というかウィルも久保田も橋本も休めるような先発のナイスピーーッチを期待してます(´∀`)

オ4-
  1. 2005/06/08(水) 23:11:25|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

記事書いたのに送信ミスったときー

 今日は長文だったのに送信ミスで全文消えた・・・。

 とりあえず前川よ、次のチャンスに向けてしっかり調整しる。

オ2-
  1. 2005/06/08(水) 00:15:35|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0

四球残塁祭りで敗戦・・・。

 先発ガンバレっていった次の日に3回KO・・・。打線も四死球9こもらいながらたった4安打で残塁祭りで1点差負け。お互い四球連発拙攻連発でグダグダな試合でした。1から振り返るのはしんどいのでポイントだけ。

 赤星が3連続四球で塁に出たのに、関本がバントできずに三振したりでなんと3連続三振。さらに3・4・5番で合計8回出塁したのに対して6・7・8が死球で塁に出た以外は何も出来ず。

 先発ブラウンは制球乱れまくりで3回で敬遠含む5四死球の被安打4で3失点KO。中継ぎは頑張ったが、江草がフランコに甲子園のツボであるレフト際のポール直撃弾を浴び、これが決勝点に。

 さて、いつの間にか関本と藤本の打率が逆転(.227と.229)してるわけだが、あまりにも低打率。さらに小技もできないとあっては1番赤星が頑張ってもなかなか繋がらない。さらに下位打線も不調なので実質3、4、5番でしか点が取れないような状態になってます。

 明日は多分桧山が6番に入るんだろうが、2番がやばい。関本の打撃が底の底だけに藤本ががんばらんといかんのだが、その藤本も相当打撃がやばい。藤本と関本同時につかえねーのかーとかいってた開幕前が懐かしい・・・。

 明日は渡辺俊介が先発してくるだろうが、あの超変則アンダースローに阪神打線はまともに戦えるのだろうか・・・・心配だ・・。

神3-
  1. 2005/06/04(土) 22:12:01|
  2. 阪神TV観戦記
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。